恵みの雨

  • 2015.10.27 Tuesday
  • 08:51

大切なことは、心身にゆとりをもって
楽しくワクワクと過ごすということです。

それだけです。


難しく考えるから難しくなるのであって、
目指すは、心身にゆとりをもって、
楽しくワクワクと過ごすこと。

どう治すか、どう治るかなんて考えなくても、
それは体がしてくれること。
体の仕事であって、いくら考えても仕方ありません。

逆に、治そうとあれこれすること自体が、
かえって体の治るチカラを邪魔していたりするわけです。


だから、

心身にゆとりを持って、
楽しくワクワクと充実した毎日を過ごすことに
エネルギーを注いでいれば、
体はより良くなる方に向かって働くようになっています。


あとは、一朝一夕で結果を求めるのではなく、
全てはプロセスだと受け止めることです。


何ごとも「過程」だということです。


耳鳴りが気にならなくなって、
今度は耳詰まりが気になって、
だけどそれは、
「そうして体は変化していっている過程でしかない」
ということです。


逐一そこで停止するわけでなく、
その状態で終焉を迎えるわけではなく、
その先に続く流れがあるということです。

その流れの先は、
自分自身の充実感によって、
矛先が変わるということです。


だからこそ、

心身にゆとりを持たせて
毎日を楽しくワクワク過ごすことが大切になるということです。

それは、ずっとハイテンションで過ごせということではなく、
浮き沈みがありながらも、そこに命の鼓動を感じて、
それこそが生きている証であるということを受け止める日常です。

晴天だけが素晴らしいのではなく、
「恵みの雨」というように、雨も時にはかけがえのないものであったりする。

自分の人生に起こる出来事も、
良いことばかりがいいのではなく、
1つ1つの出来事に意味があり、
1つ1つが大切なかけがえのない現象なんだと受け止める心です。

そうした広い受け皿を用意して、
どうして悪いことが起きるでしょうか?

心身にゆとりを持って
日々を充実した時を過ごしていて、
どうやって自分を傷つけることができましょうか?

ゆとりのある判断力があれば、
たとえ一時的に起こる不具合に対しても、
それは一時的なものであり、必要があって起こるものだと
冷静に判断し受け止めて行けるということでもあるわけです。







■突発性難聴・メニエール病・耳の閉塞感のお悩みに

 耳鳴りを根本から克服する方法
 http://www.miminari-web.net/dvd/mimi.php



■大阪の耳鳴り専門
 直接の施術・カウンセリングをご希望の方はこちら
 http://miminari.osaka.jp/


コメント
先生今日も素晴らしい教えをありがとうございます。
早速印刷して。頭と心によくしみこませたいと思います。

ワクワクしたいな〜。先生にまた会いたいです〜♪
  • 歌姫
  • 2015/10/27 11:42 AM
疲れた心身を包んでくださるような施術でした。

それも生きている証なんですね。
  • 大原
  • 2015/10/27 3:48 PM
>歌姫さん、大原さん、

返信おくれてゴメンナサイ(><)

有り難う御座います。

また機会があるとき、ぜひ会いに来て下さいね〜♪♪


  • 山下@管理人
  • 2015/11/02 8:52 PM
私もやっとそこに行き着きました。
でもそれには事故や耳鳴りなどのマイナスと思われる沢山のプロセスの上で…でも今が幸せでいろんな成長に繋がったと気づくと、全てのプロセスがありがたかったなぁって深く思います。

今を大切に楽しくやってますよ!
先生にもそんな私でまた会いたいです!
  • クスダ
  • 2015/11/05 12:20 PM
>クスダさん、いつも有り難う御座います。

相変わらず元気そうだぁ〜(笑笑)
あのときから、いったい今はどんな表情をされているのか
ホント楽しみです(笑)
  • 山下@管理人
  • 2015/11/05 7:12 PM
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

運営サイト

耳鳴りやすらぐ読む薬

耳鳴り克服診断


ツイッター

ログピ

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM