人生マラソン

  • 2016.08.27 Saturday
  • 10:19


みんな「人生マラソン」をしているだけですからね。

 

 

人生を全うするというゴールに向かって
それぞれ個々に、自分の道を進んでいます。

 

別に競争じゃないのに、
常に何かに追われて全力疾走の人は、
ハァハァと息切れが止みません。

 

この息切れした状態が
耳鳴り等、自分に気づかせて教えてくれるための
病気や怪我といった「症状」です。

 

 

それに気づけた人は、
ただペースをゆるめるか、立ち止まってもいいんだと
道の進み方を変えるだけなんですね。

 

 

僕らみたいな存在は、
ただの「給水係」なんです。

 

 

走っていて息切れが続いて苦しい人に対して、
水分を補給させたり、スポンジにタップリ水を含ませて
体の熱を下げるお手伝いをしたり。

 

ただそれだけの役目なんです。

 

 

大事なことは、自分自身が頑張って走っているから
息を切らしているだけなんだと気づくしかないんですね。

給水係にこの息切れを止めてくれー!って言ってても
どうしようもないんですね。

 

自分の道は自分自身で選んだペースで
突き進んでいるだけですから。

 

当然、給水係の人にも、それぞれ自分の道があるわけなのです。

 

 

そして、

「ゴールを見失っている人」もまた、
同じように症状の警鐘が鳴っていたりします。

 

ゴールを見失っているだけでなく、
ゴールがあること自体を忘れてしまっていたり。

 

 

だから、給水所に居座るんだけど、
給水係には給水係の道がありますから、
ずっとそこに居てくれるわけではないんですね。

 

 

ひとときの安堵もすぐに消えて無くなるわけです


するとまた路頭に迷い込んで、ただその場で悶々とする。

 

そうした状態が症状や不都合な現実となって警鐘を
鳴らしてくれていたりします。

 

 

ゴールは色んな段階や種類があります。

 

 

人生を全うするという終末のゴールもありますが、
その前に勉強のゴールもあれば仕事の課題のゴールもある。

 

たくさん細かなゴール。通過地点・中継地点ですかね。

 

 

そういったポイントポイントに、
どんなペースで進むかは自分次第なんですね。

 

 

競争と捉えて頑張るもヨシ。

 

競争じゃないと捉えてゆっくり歩むのもヨシです。

 

 

不自由と嘆く自由もあるくらいですから(笑)

どう生きるかは自分で選んでいるということに気づけると、
もっともっとご自身の可能性を感じて楽しく進んでいける
のではないかと思います。

 

 

苦しくなったときは、

 

またこの人生マラソンを思い出して頂ければと思います。

 

コメント
今年から私も、給水係♪
  • 大原
  • 2016/08/30 2:09 PM
>大原さん、そうですね♪凄いご活動が広がっていらっしゃいますよね♪ふぁいとー☆
  • 山下@管理人
  • 2016/09/11 4:44 PM
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

運営サイト

耳鳴りやすらぐ読む薬

耳鳴り克服診断


ツイッター

ログピ

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM