赤ちゃんには与えない・・・でも

  • 2017.01.30 Monday
  • 01:23

 

山下です。

 

タバコは体に悪い、アルコールはどうだ、言いながら80歳を超えても
タバコをプカプカふかせながら、長寿を保っておられる方もおられます。


なにが体に悪いのか、というのは個人差もあって
決め付けにくいものがありますよね。

 

ところで、小さいお子さんがおられるご家庭や子育てを経験
されたことのある方は、何の抵抗もなく次のことをされてきたと
思うのです。

・妊娠中はタバコ、アルコールをやめる。
・妊娠中は、薬は(勝手には)飲まない。
・妊娠中はレントゲンには細心の注意をはらう。


赤ちゃんや幼児(二十歳になるまで)にはアルコールやタバコは吸わせない。
赤ちゃんに刺激のつよい味覚のものを与えない。100%ではないジュースを
与えない。


ほかにもありますが、いつの頃からか、その習慣はなくなります。


これは大人には体に良いこと、なわけではなく(苦笑)

ある程度なら、すぐには、影響は「現れない」ということでは
ないのでしょうか?


弱いとされる胎児、乳幼児には影響が大きすぎる。


ということは、、、大人にはタバコは体にいいのも、
ではないのはわかりますよね。

 

子どもの成長、発育をそこなう恐れがあります・・・。

「もう大人は成長も発育もしないからいいだろ(爆)」


大人は見た目、身長が伸びたりはしないかも、ですが、

新陳代謝は細胞の誕生(赤ちゃん)みたいなものだと思うのですが・・・

 

美容関係のコマーシャルで「赤ちゃんのようなプルプルお肌」
とか言いますが、もうそんな(食)生活してませんもの(苦笑)


自分が赤ちゃんになら絶対に含ませない食べ物。

いっぱい食べてる私です(汗)

 

 


■突発性難聴・メニエール病・耳の閉塞感のお悩みに

 耳鳴りを根本から克服する方法
 http://www.miminari-web.net/dvd/mimi.php



■大阪の耳鳴り専門
 直接の施術・カウンセリングをご希望の方はこちら
 http://miminari.osaka.jp/

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

運営サイト

耳鳴りやすらぐ読む薬

耳鳴り克服診断


ツイッター

ログピ

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM