憑依霊と自分

  • 2017.03.08 Wednesday
  • 17:48

山下です。

 

スピリチュアルカウンセラーとかそういう人が

 

憑依霊の除霊の仕方として、

 

「自分の波動をあげることだ」と書いていた記憶があります。

 


ここで心霊話を持ち出すわけではありませんので、
もうしばらくおつきあいください(笑

 


スピリチュアル系、霊能者、ヒーラー、なんだっていいのですが、

 

彼ら彼女らは決して「便利屋」じゃないと思うのです。

 

 

「霊がついたから不幸続きです。霊をとってください」

 

「いいですよー、ハイッとれました」

 

「また不運なことがありました。除霊してください」

 

「ハイハイー」

 

 

神様仏様にもこのノリでお願いする人、いませんか?

 

「神様、なんとかしてください」って。

 

 

それでなんともならなかったら「神も仏もあるもんか」(苦笑)

 

神様は質の悪い便利屋ですか(苦笑)

 

 

 

さて、もっと一般的なことに話をもってくると、、

 

霊や不運を「病気」に、霊能者を「医者や薬」にしたら、

 

構造としては似ていると感じませんか。

 

 

「霊の責任であって自分の問題ではない」

 

「お金を払うから霊能者がなんとかしろ」

 

 

これで除霊ができたとしても、また霊はよってきそうです(苦笑)

 

 

「私が太っているのはカツやお酒のせいであって自分の問題ではない」

 

お金を払うからサロンがなんとかしろ。

(と、私自身、胸のうちで何度叫んだことか。笑)

 

 

私の場合、サロンがなんとかしてくれても、

 

また脂肪はよってきそうです(爆

 

 

 

霊や不幸なら自分の波動を向上させる
(どうするかは聞かないでください。汗)

 

病気なら自分の生活(食や睡眠やストレスや)の

 

質の向上をめざす。

 

 

その「自分」という部分を抜かしては

 

「またよってくる」ことになりそうです。

 

 

 

でも「自分」が関わっていったら
(「すごい人」に委ねなければ)、

 

結局、向上できることになりませんか?

 

 

それが霊のせいであったとしても・・・

 

 

 

 


■突発性難聴・メニエール病・耳の閉塞感のお悩みに

 耳鳴りを根本から克服する方法
 http://www.miminari-web.net/dvd/mimi.php



■大阪の耳鳴り専門
 直接の施術・カウンセリングをご希望の方はこちら
 http://miminari.osaka.jp/

 

コメント
「何がすごいのか?」

目に見えるものや存在ではなく・・
生きてることそのものだったりするのかな。

そう思いながら生かされています♪
先生は、どう思われますか(笑)
  • 大原
  • 2017/03/12 4:54 AM
>大原さん、おっしゃる通りかと♪だけれど、当たり前になりすぎて感謝を忘れがちなのも人間の成せる技。忘れては思い出して、常に自分の内側に眠る凄さを感じて生きていきたいですね。
  • 山下@管理人
  • 2017/03/21 5:41 PM
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

運営サイト

耳鳴りやすらぐ読む薬

耳鳴り克服診断


ツイッター

ログピ

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM