ありがとうと言われて健康になる?

  • 2017.07.21 Friday
  • 13:42

山下です。

 

これは、ある難病にかかった方のお話らしいです。

 


その病気にかかってからというもの、いろんなことを断り、断念し、
お金と時間をあらゆる健康法、食事療法にとりくみ、ひたすらに自分の
健康回復につとめたらしいです。

 


そしてあるときに、ふと、

 

「自分は一体なんのために生きているのか」と思ったそうです。

 


自分の健康が回復してからあれをやろう、今は病気だからできないけれど・・・


この病気さえ治れば自分はあんなことをしたい、してあげたい。。

 

そんな五年間だったそうです。

 


求める「自分のため」にやり倒す。

それ自体は決しておかしいことではないと思います。

 


でも、もしかすると、人は誰でも根本では自分のために生きて
いるはずなのに、自分のため「だけ」をとことん追究すると、今度は
むなしくなるのかもしれません。

 

それは「誰も喜ばない人生」ということなのかもしれません。

 

 

お釈迦様は、お布施の功徳を説いた際に、

「私は貧しくて施すものがありません」という女性に、

「微笑みを施しなさい、それを顔施といいます」とお答えになったとか。

 


他人に笑顔をむけるだけでも施しになる。

 


その方も、他人のためになにかをやり始めたんだとか。

そうしたら、他人さんは喜びますよね。喜ばれたらまたしてあげたくなります。

それが忙しくなって病院に行くヒマがなくなり、
ホノルルマラソンを完走するまでになったんだとか。

 


「他人から喜ばれる人」ってとても充実感のある人生だと思いませんか?

 

自分のためだけにお金と時間を使って健康に取り組む。
切羽詰っているときはそれでもオーケーだと思います。

 


それはそれとして、行く先々、会う人毎に「ありがとう、ありがとう」と
言われながら生きていける人生もいいですよね。

 

それらは並行してやっていけそうな気もするんです。

 


自分のため「だけに」尽くして、健康になって、、、
でも誰からも「ありがとう」ひとつ言ってもらえない人生よりは、
他人にも尽くしてありがとうを言われながら健康回復に努めたっていいわけです。

 

 

周りのことはお構いなしで必死に自分の健康だけを追究する。、

 

まわりに気を配り、周りにも幸せを配りながら自分の健康も追求していく。

 

自分の幸せ感からいうと後者の方がより幸せかも。

 

 

と、この話を聞いて思いました。

 

 


■突発性難聴・メニエール病・耳の閉塞感のお悩みに

 耳鳴りを根本から克服する方法
 http://www.miminari-web.net/dvd/mimi.php



■大阪の耳鳴り専門
 直接の施術・カウンセリングをご希望の方はこちら
 http://miminari.osaka.jp/

 

 

コメント
先生のおっしゃる通りだと思います♪

自分がしあわせを感じていれば、必ず周りもしあわせを感じている。。

心からそれを感じることが私の幸せ。
  • 大原
  • 2017/07/22 8:06 AM
>大原さん、頭で理解するだけじゃなく、感じられることも大切ですもんね。
  • 山下@管理人
  • 2017/07/26 4:47 PM
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

運営サイト

耳鳴りやすらぐ読む薬

耳鳴り克服診断


ツイッター

ログピ

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM