「神はいない」現代医療という宗教

  • 2012.12.10 Monday
  • 17:34
いつも有り難う御座います。

寒さが身にこたえますね。朝、布団の中で芋虫になって仕方がないです。

俺は蝶だ!大きく羽ばたく蝶なんだ!と気合いを入れて毎日羽化に励んでいる、サナギ人間の山下です。

本当は蝶(ちょう)ではなく、蛾(が)かもしれませんけど。。。


「神はいない」

さてさて、こういうことは、あんまり声を大にして言いたくはないんですけど、現代医療(西洋医学)って、巨大な宗教ですよね。そう思いません?

もう圧倒的な洗脳支配のもと、社会に蔓延と根づく存在ですね。

だってそうでしょ。

治療を受ける人(患者さん)が口をそろえていう言葉。

・この先生を信じる
・この治療法を信じている

それに合わせるように、医療を提供する側も口をそろえて言いますよね。

・治療は医師と患者の信頼関係なくして成立しない

なんてね。


「信じる」とか「信頼する」という言葉って、宗教だからこそ必要な言葉ですよね。

宗教は「神」を信じてナンボ。


では、現代医学で言うところの「神」とは何か?

それは「医師」という衣をかぶった神なのか。はたまた、「治療法」を謳う神なのか。

あるいは「薬」という名の、白い神なのか。

何を崇めているかは、その人それぞれの目線でしかないのかもしれません。


現代医学が宗教であるからこそ、私たちは「権威ある医師」は無条件に「何かわからんけど、凄い人」と思ってしまいます。

病院が提供する治療法は「何かわからんけど、国が認めているから危険の無いもの」と思い込んで、説明半分に聞くだけ聞いて、無条件に受け入れてしまいがちになります。

知的で神々しい医師が出す薬は、「何かわからんけど、この人が飲めと言うんやから大丈夫なんやろ」と、抵抗感無く体に取り込みます。


ここに自分の思考は存在せず、ただ周りの雰囲気に飲み込まれて、流されて、いつの間にか医学教の信徒さんになっているのがオチのようです。

信者になれば、自分の信ずるものを否定的に言われると腹が立ってきます。まるで自分を否定されているようだから。

なので、今の僕みたいに医学を否定的に言う者がいると、突っつきたくなってきます。そして、王道でもある疑問をぶつけてきます。

「その科学的根拠は?」「その医学的根拠は?」

これは医学や科学が「正しい」ということを軸にした質問であるため、自分の中では覆ることが無いんですね。


例えば「包丁」という道具も、美味しい料理を作る「縁の下の力持ち」なこともあれば、人を刺し殺してしまう「もう一つの顔」があるわけです。

つまり「包丁」という存在に「正しさなんて無い」ように、「医学」や「科学」も、その存在がイコール「正しい」というわけでもないんですね。


しかし、「信じて」しまうことによって、その存在は「正しく」いてもらわなければ困るようになります。誰も好きこのんで悪人にはなりたくないですから、自分の使う道具は、常に正しいものであって欲しいと願うものです。


芸能人の洗脳問題や、宗教の教えを守ったが故に社会的な罪を犯してしまうのも、「自分の信じたものを守った結果」ということになります。


信じる心が悪いってことを言っているのではないですよ。

いったい「何を信じているのか」ということを問題提起しているわけです。


自分より外側に神を求めたとき、あらゆる「手段」が神と化していきます。

「これが病を治します」「あれが痛みを消し去ります」「それが苦悩を解消します」

自分が信じようとしたものは、何でも神になる現実。

それはつまるところ、「神はいない」ことを意味しているのではないでしょうか。


空虚な神を信じて、逆に自分の身を滅ぼすくらいなら、まずは自分自身の存在を大切にすることから初めてみませんか。

「自分自身の存在を大切にする」とは、自分の考え(思考)を守るということなのかもしれません。

世の中の情報に流されず、自分自身の五感を大切にということ。みんなが右を向いていても、自分が左と思えば左を見に行ってみる勇気。

そして更には、そんな自分の考えをも常に疑ってみる勇気。

僕は僕の仕事を常に疑いながら、僕のやってることが「神」という虚像にならないように日々取り組んで行きたいと思います。


【追記】
ちなみに、現代医学のお医者さんがすべて教祖様だということではありませんよ。
医学の盲点や矛盾点を受け止め、常に虚像を打ち壊しながら取り組んでおられる先生も知っています。ただ、そんな安心できる先生が少ないのが寂しいところですね(涙


【頂きました〜】
いつも楽しいお話しを聞かせて下さるお客さんからの頂き物。
まさに「五感」に「ええもん」です。
ええもん
レモンケーキは何だか懐かしい感じがしてとても美味しかったです。
いつも有り難う御座います〜♪
Tさんの夫婦愛をこのブログで書きたいなぁなんて思ってるんですョ、ほんとに(笑

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

運営サイト

耳鳴りやすらぐ読む薬

耳鳴り克服診断


ツイッター

ログピ

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM