耳鳴り克服セミナー開催!

  • 2014.04.23 Wednesday
  • 20:28
お久しぶりです!

嵐を呼ぶツヨシちゃんです!


4月はもう更新は無いのか!?と、
人ごとのように傍観しておりました・・・

大丈夫です。死んでいません。

それどころか、
ありとあらゆることは、ジャンジャン雪崩のごとく押し寄せて来て
もうてんてこ舞いな状態でした。

よくもまあ、これだけの予定を抱えながら、
こなしてきたもんだと、自分で自分を褒めてやりたいです。


まだ沢山やることがあります。

だけど、1日1日、いつ死んでもいいように
悔いなく過ごしています!


久しぶりに投稿したと思ったら、山下はいったい何を興奮して
いけしゃーしゃーと語っているんだと思われた方もいるかもしれません(笑)


まず、直近で一番大きな出来事と言えば、

「耳鳴り克服セミナー」を開催した!ということです。




耳鳴りに限らず、耳の閉塞感や聴覚過敏にお悩みの方も対象です。


僕のブログをご覧のあなたなら既におわかりの通り、
症状の克服には、ただ体を治す、治療するということよりも、
自分自身の在り方、考え方、捉え方が現状を左右してきます。


「木を見て森を見ず」に、ならないために、
耳だけでなく、体だけでなく、心を通じて、
あるいは自分自身と関わる人間関係をも含めて、
根本から自分を変えていく、視野を広げていくことに
チャレンジしてみましょう!

そんな思いで主催を決行いたしました。


この耳鳴り克服セミナーでは、
一般的に健康雑誌などで伝えられているような
体を使った耳鳴り改善法をお伝えするものではありません。

また、私自身がお体に触れて、
治して見せましょう!というものでもありません。

共に、心身相関の本質を「学び」「共有し」「共感」しながら、
新しい自分、症状に悩まされない自分を見つけ、引き出して頂くための
セミナーとなっております。


セミナー開催決定から当日まで、
たった2週間しかなく、ご案内はメルマガで1度しかお知らせしませんでした。

それにも関わらず、すぐに手を上げて頂き、数名の方がご参加下さいました!



耳のトラブルでお悩みの方が実際に集まるというのは、
これだけでも他には無い、大変貴重なセミナーになったことと思います。


セミナー修了後のご感想も、
「大変感動した」
「また聞きたい」
「気づくことが出来た」

と、嬉しいお声をお寄せ頂き、
僕としても思い切って開催して本当によかったです。


セミナーをお知らせしたら、
「東京ではやらないの?」「福岡では?」と、
各地にお住まいの方からもご希望のメールを頂きました。


これを機に、今後も各地で実施していこうと思います!草の根作戦です!


このセミナー以外にも、
小顔矯正スクールの運営などにも励んでおりまして、
やることいっぱい(汗)

また、企業様からは、縁あってホームページ製作のお仕事も
ご依頼頂きました。こちらもかなり大きな仕事です。気合い十分♪


さて、僕はいったい何屋さんなのでしょう。。。。

いやいや、そんなことはどうでもいいんです。

すべては、つながっているんです。


自分の能力、可能性に制限を設けず、決めつけず、
出来ることを淡々とこなしていく。

今まで生きてきた経験そのものが、
人生のエネルギーとなり、続いていく。

経験とエネルギーの循環です。


整体師は整体だけしてたらいいんじゃないんです。

耳鳴りなら、耳だけ見てたらいいんじゃないんです。


それらは「結果」

その結果もまた次の原因へとつながります。


だから、あらゆることを分別する必要はありません。

あれが悪い、これが悪い、ウソだ、陰謀だ、などと
目を濁らせなくていいんです。


目の前のことに全力込めて真剣に。

その態度が周りを巻き込み、変えてくれます。


僕の周りに悪い人はいません(僕が一番ワルですが、笑)

今回セミナーに参加して下さった方も、みんなイイ人ばかりでした。

なんでこんなイイ人が、
こんなに苦しまなくてはいけないのかと悲しくもなりますが、
イイ人過ぎてもしんどいよ、ということなんですね。

だから、ちょっとくらい僕のダークエネルギーを塗っておくくらいが
良い薬になるのかもしれません。

いやいや、冗談ではなくって、

みんな、ワガママに生きていいんですよ、ということです。

ワガママに生きることで、支えられていることに気づけるようになります。


自分のワガママな正直な気持ちを、抑えて抑えて取り繕っていれば、
「私はこんなに我慢して頑張っているのに!」って、逆に不満を向けてしまいますよね。

だけど、多少ワガママにさせてもらえたならば、
いつもこんなに私のワガママを受け入れてくれてありがとう、って
周りの人にも目を向けてあげられるようになりますよね。

だから、変に清く正しくにこだわりすぎなくていいんです。

人に助けてもらいましょ。

そのために人がいるんですから。


っというわけで、
セミナーの後の達成感と安堵感に包まれて
僕はワガママにも、にゃごやを満喫して帰りました。

まずはセントラルタワー!ドーン
高島屋〜



その中で抹茶のかき氷を捕食



その下のユニモールとかいう繁華街で
マグロ丼


〆は、タワーの最上階51階まで一気にかけあがり



天空からのミックスジュース!!!


900円!贅沢すぎる!!


だれにも邪魔されずに一人で満喫♪

ワガママさせてくれてありがとう。

また恩返しに頑張ります☆

長女語録

  • 2014.02.05 Wednesday
  • 10:04
いつも有り難う御座います。

実はギックリ腰でメッチャ痛いんですけど、
そんなことを患者さんには悟られないように毎日施術している山下です。

痛みのピークは1日で終わりましたけどね(笑)



先日、テレビで

「ひとりもんのお金持ちは幸せか?」

を検証する番組がやってたそうです。



番組では、非常に裕福なんたけど、
独身な男性の日常を追っていました。

それは一度は誰もが憧れるであろう「成功者」の日常。


豪華な自宅


ゆとりある環境


誰も、何者も、
彼を縛ることのなさそうな自由な暮らし




でも、それを見て長女がひとこと…


「家族がお金やんなぁ・・・」



ハウア!(゜∀゜;ノ)ノ



それ、小学4年生の言うことか!?


な、なんちゅう名言を吐くんや(笑)




んだども、
幸せをお金で買えちゃうことが多いのも現実なんだ、長女よ・・・(笑)


※固い砂団子に幸せを感じる長女♪




■突発性難聴・メニエール病・耳の閉塞感のお悩みに

 耳鳴りを根本から克服する方法
 http://www.miminari-web.net/dvd/mimi.php



■大阪の耳鳴り専門
 直接の施術・カウンセリングをご希望の方はこちら
 http://miminari.osaka.jp/



生きてる証拠

  • 2014.01.07 Tuesday
  • 07:58
いつもありがとうございます。

目玉オヤジのモノマネが得意な山下です。


年末、いつもご利用頂くお客様様がおっしゃられていたのですが、
お顔に出来てるシミって、
亡くなる直後にはス〜っと消えるそうです。


僕も昔、冠婚葬祭の仕事をしていたときがあるのですが、
仏さんのお顔(お肌)って、
なんとも言えない透明感があったのを記憶しています。


その方も、お母様を最後まで見取られたのですが、
あれだけ沢山あったシミが
亡くなられたあとには消えて、
一番キレイなお顔だったそうです。


それで、いまご自身のお顔に出来ているシミを見て、
「これも私が死んだら綺麗に消えるんですよ、センセ。だから生きてる証拠」

そう教えて下さいました。


人は生きてる限り、経験を積み重ねていきます。


その分だけ生きてる証拠を体に刻んでいくのかもしれません。


年をとらない心の役割は、そんな老いを積み重ねる肉体を見守り、
大切に共存、共栄していくことが、求められているのかもしれません。


※毎月お客様が送って下さるお写真。今年最初のお写真は「京都・嵐山」
 晴天の青空は今年の希望を感じさせてくれますね♪





■突発性難聴・メニエール病・耳の閉塞感のお悩みに

 耳鳴りを根本から克服する方法
 http://www.miminari-web.net/dvd/mimi.php



■大阪の耳鳴り専門
 直接の施術・カウンセリングをご希望の方はこちら
 http://miminari.osaka.jp/


謹賀新年

  • 2014.01.01 Wednesday
  • 18:38
いつも有り難う御座います。

新年おめでとう御座います。


子供の頃は1月15日くらいまで正月気分でしたが、
大人になるにつれ、三が日を過ぎれば気分はいつもの日常に
戻る気がします。

いまは元旦からお店開けてるとこも多いですもんね(*^_^*)


さてさて、僕のお正月は水槽掃除から始まりました(汗)

水槽内の水質は安定しているものの、
フィルターやヒーターなどが劣化してボロボロになっているため
やっぱりちゃんと綺麗にオーバーホールしないとね、
ということで、今しかない休みに合わせてお魚さんを引っ越しして
水槽を丸ごと洗いました。



また一から底面フィルターを敷き直して・・・

底に敷く砂利も綺麗に洗って・・・

レイアウトも少しだけ変えて・・・



スッキリ綺麗にセット完了♪


あとは2〜3週間はお魚を入れないで
バクテリア等が繁殖し、水質が安定するまで我慢我慢・・・


水槽お掃除のあとは、家族で初詣に。。




今年は地元の氏神さん(生玉神社)ではなく、、、

旧地元の高津宮へ・・・

人はとれほど多くはないんですが、
生玉さんよりも雰囲気があって僕は好きなんです。
子供の時からずっとここですし。


境内にあるカフェで、甘酒を頂きました。

生姜入り甘酒はカラダポカポカです。




さて、2014年はどんな一年になるでしょうか。

僕は仕事でも1つ目標を抱えているので
しっかりと頑張っていきたいと思います。


おみくじには

「 今は繁昌するも、傲れば長くは続かない。
  傲らず謙虚に生きれば災いは立ち去る 」

とありました。

まさに今の自分に人酔うなメッセージでした♪


1日1日、感謝と謙虚さを忘れずに過ごしたいと思います。


今年もどうぞよろしくお願いいたします。



髪 パサパサを改善。尼崎の美容室

  • 2013.09.25 Wednesday
  • 19:55
いつも有り難う御座います。

今日は僕がホームページ作成のお手伝いをさせて頂いた美容室さんのご紹介です。


僕、こう見えて、なんでもやるんです。


ただ単に治療院に来て頂いた患者さんを治療するだけではなく、

自分の治療院のホームページ作成から、
そのホームページにしっかりとアクセスを集める作業まで、

プロも顔負けのインターネットのノウハウを持っているんですね。


これは、個人事業主として地道に活動してきたお陰で自然と身についたものです。


そんな僕の裏側をよく知る先生が、美容室さんをご紹介くださって、
ご縁によって、作成を僕がお手伝いさせて頂くことになったんです。


これがまた面白い!

今まで自分のために一生懸命身につけていたものを、
今度は人様のために役立てようというのです。

俄然やる気が出てきて、集中力が高まった分、
自分のやつを作るよりも高速でパパパーッと!出来てしまいました(笑)


これに味をしめた僕は、

今後もこういったホームページ作成支援事業もやっていこうと決めたのです。


もちろん今まで通り、治療もしますからね(笑)


楽しいこと、ワクワクする気持ちをもってなんでも取り組んで行くことは、

自分の世界を広げることにつながりますね。


そんな幸せの気持ちでこれからも治療にも励みますので、

さらに効果もアップすること間違いなし(笑)!



同業者の先生や、ホームページは持ちたいけど、
どうしたら良いのかわからずにお悩みの自営業の方は、

どうぞご遠慮なく、ホームページ作成代行サービスについて僕にメールでご相談下さいね。

こちら→ seitai@k3.dion.ne.jp



さてさて、美容室さんのホームページのご紹介です。

尼崎の立花にあります。


ヘアカラーをしすぎて、頭皮や髪が傷んでパサパサになってしまっている方には

特にオススメです!


「和漢カラー」という秘伝の低刺激カラーを使って、髪や頭皮に優しいばかりでなく、

髪、本来のハリコシとうるおいを取り戻す効果まであるのです!



使うたびにパサパサの髪から、使うたびにハリコシが蘇る髪へ。


詳しくは、サロンホームページを是非ご覧下さい。


パサパサ髪の改善、尼崎美容室 ←「美容室くわはら」
http://hair.salonkuwahara.com/

尼崎の美容室

お近くのかたは是非!!





祝♪ 1周年♪

  • 2013.09.05 Thursday
  • 09:35
いつも有り難う御座います。

本当に有り難う御座います。

ホントのホントに有り難う御座います。


有り難う御座いますを言わずにはおれない山下です。



実は本日、このブログ開設1周年だったんです!


今朝、いつもお読み下さる有り難い読者様からご連絡を頂きまして発覚しました(爆)


僕は、1周年は年末くらいのイメージだったので、あともうちょっとかなぁ、なんて思っていたのですが、、まさか今日だったとは!!!

お知らせ下さったIさん、有り難う御座います!

また、いつも楽しみに読み続けて下さっている皆様、本当に有り難う御座います!


熱しやすく冷めやすいこの僕が、なんとここまで頻繁に更新し続け、そして1年も続けることが出来るなんて・・・(涙)


『 継続 』

新しい視点や考え方、捉え方、在り方を見つけることは、人生において大きな変革となります。

しかし、それもこれも、続けないことには身につくことがありません。


僕も、自分の心を見つめることに気づいて、そしてあまり肩肘張らず、結果ばかりを追い求めず、ただ目の前のこと、自分の気持ちに素直に、出来ることを淡々と、という気持ちでブログ更新を取り組んできました。

そして、振り返れば、こうして1つのカタチを表現することになっていました。

ブログの内容も、よくよく読み返してみると、同じようなことを伝えているようにも感じていましたが、ある方が「それだけブレがないってことですよ」と言って下さいました。

そういう捉え方もあるんですね。



だけど、たまにお叱りの言葉もメールで頂きます。


「いいことばかり言って、迷える患者エサに儲けてる!言葉遊びじゃいけない」

最近、そんなようなメールを久しぶりに頂きました。


確かにそうです。言葉遊びじゃいけません。


だけど、これを遊びと見ているのは誰なのか?

紛れもなく、遊びと捉えるその人自身でしかないわけです。


真剣に向き合っていれば、遊びにはなりません。


僕がやっていること、続けて来たこと、金儲けと遊び半分じゃ決して続かないって!

あまりプレッシャーをかけてその意見を否定したくはないけれど、今はそう言いたいな。



さてさて、この1年を振り返って、思い出深い記事や多くのアクセスを頂いた記事をピックアップしてみたいと思います。

あなたとともに歩んできたこの1年。

このブログ、意識の笑点、もとい(笑)意識の焦点が、今後も様々な視点で真理をつかみ、多くの方と元に成長していけるよう、今後も益々継続して行きたいと思います!

有り難うございます!!


★記念すべき第一回の記事
第61回 関西平和美術展に行ってきました

●言葉を通じて僕はこういうことをしたかったんかなぁ
言葉を変えれば、すべてが変わる

●言葉を手放すと信頼と安らぎが待っています
沈黙の時間

●自分は自分
比較することの落とし穴

●急がば回れってことですね
早く治ります

●ほんとはね、すべて消えゆくものなんです
見つめれば消える

●こんなこと実際の現場でやると怒られますが(笑)
不滅の意識

●そのまんまです
治すのではなく、治る

●僕の名前に隠れていた真実とは!?
山の下

●体のこと、悪く責めすぎていませんか?
体への感謝の時

●実は子供の前では言いなりのパパなんです
シッコの香り

●病と経験が人生の幅を広げます
傷だらけのヒーロー

●あなたの本当の姿
あなたは観音様

●大切な人へ本当の気持ちを伝えましょう
手紙

●自分を捨てると
固定観念の溶解

●人は自分の見たいものしか見ません
潜在意識の正体

●コロンブスの卵とはこういうことだ(笑)
自律神経クン

●我が子もいろいろ体験しています
なにしてるの? 私もよして

●目の前の現状はあなたの心根から
態度の違い

●根っこにあるものが実ります
不安の根、自信の根。

●泣くことも大切ですね
涙でお掃除

●ベストな道のりが今ココです
人生時計の真実

●かなり深いこというてるつもりです(笑)
見るもの・見られるもの

●現代人には少なくなってしまった心なのだろうか
水に流す

●人は揺れ動きながら経験を積んでいくのかも
360度の世界

●いいよ焦っても
焦っていい


★ツヨシちゃん
地球が静止し、人類が神を見るとき



これからもよろしくお願いします!!

祝

ちょっと付けてみました。[お知らせ]

  • 2013.07.18 Thursday
  • 19:43
これからは記事の先頭と最後に、以下のようなフェイスブックボタンを付けていこうと思います。





フェイスブックをご利用の方は、ぜひ ↑この「フォローボタン」をクリック下さい。

僕とお友達でつながらなくても、こちらを押して頂けると、あなたのニュースフィードにこのブログの更新情報や、ここではお話ししていない「マル秘な裏話」などをご覧頂けるようになります。

宜しければ、ぜひフォローをクリックくださいね。

以上、お知らせでした〜

意識の笑点

  • 2013.06.10 Monday
  • 09:49
いつも有り難う御座います。

朝が来た〜♪朝が来た〜♪

今日も朝が来た〜♪

NHKに流れる真心ブラザーズの歌が僕の頭に焼き付いています。

そんな仕事始めの山下です。



全ては意識の焦点の違いです。

あなたの意識がどこを向いているか。

その矛先が、あなたの人生を右にも左にも向かわせます。


症状に悩むのもそう。

人間関係に悩むのもそう。

自分の人生に疲れ果てるのもそう。


素直に物事を見ることができるあなただからこそ、そうやって目の前のことに無我夢中になってエネルギーを消費できているんだと思います。

そして、ときにその素直さは、周りに平和をもたらしていることだってあるのです。


僕の大好きな梅田先生の日記の記事を以下に転載します。

ぜひ、気持ちをホッコリさせて、この1週間を乗り切って参りましょう♪



★以下、梅田先生の記事から(ちなみに、よんちゃんというのは梅田先生の息子さんです)


今朝のよんちゃんの勉強ネタ。

まず、写真を見てください。

宿題

大きい円のなかに、その半径ちょうどの直径をもつ小さい円があって。小さい円の半径は4センチですよ、と。

この場合の下記の空欄を埋めてよね?ていう設問に。

最初はよんちゃん、全部、間違えてました。2.5センチだか5センチだか10センチだか忘れたけど、理解不能な数字が書き込まれていて。

いやいや、こういうときが大事なのよ、と。冷静に・・・

「これ、なんでこういう数字やと思ったん?間違っててもいいのよ。なんでそう考えたか、をパパに教えてよ」

「・・・・」

「間違ってることは別にええねん。なんで間違えたか、のほうが大事やねんから」などと、大人の教育者の対応をして彼の返事を待つ。



その、、、、衝撃の答えとは!!!!!!!!!!!!!




「ものさしでちゃんと計ったんやけどなあ」



って、砂男すぎるやろっもとい・・・素直すぎるやろ、それっ。

あんたの脳は灰色のミソじゃなくて灰色の砂かっ。砂男かっ。


開いた口がふさがらない、というのを48年間生きてきて、はじめて実体験しましたがな、ワタクシ。

思わず「あんたの親の顔がみたいわ」とつぶやきそうになりました(爆)。
大物の予感をさせつつ、大うつけの匂いもかもし出す、我が長男に、栄光あれ。


元記事:https://www.facebook.com/photo.php?fbid=431550673610836&set=a.130087657090474.23716.100002677226990&type=1


カーネーション

  • 2013.05.12 Sunday
  • 21:54
いつも有り難う御座います。

日曜どうでしょうの山下です。



今日は母の日でしたね。

皆さんは大切なお母様に、日ごろの感謝をお伝えしましたでしょうか。

フェイスブックでは、色んな方が色んなカタチでお母さんに日ごろの感謝を捧げている模様がアップされています。

本当に皆さんとても優しい方ばかりだなあと思います。


ある方は、「親に元気な顔を見せるだけで十分なんだよ。子供の顔を見て、親は喜んでくれるんだよ」と仰って下さいました。

ホントその通りだと思います。

そんな心で感じてくれるお母さんてステキだなぁ、羨ましいなぁと思います。


でも、僕の母親は、ちょっと変わっています。

お笑い芸人の親だったらネタになる天然さ?デリカシーのなさ?なのか・・・


昨夜の出来事です。

いつものごとく母から電話がかかってきました。


僕「もしもし」


母「ツヨシかぁ。明日、母の日やって」


僕「そうみたいやなぁ・・・」


母「別に何か欲しいもん無いから、お金でええわ」


僕「・・・」



こんなんですよ!?

どう思います?(笑

心よりも、ザ・金品主義!みたいな(笑



まあ、でもいいんです。

そんな母親とは、今まで本当に色々ありました。母親のお陰で地獄を見てきました。

普通ではあり得ない経験をさせてくれたからこそ、僕はいまこうして元気に生きていられるんだと、30歳を超えたくらいからやっと思えるようになってきました。


だから、今では母には感謝しています。

端から見ればちょっと変な母ですが、それでも今は頭が上がらない思いで受け止めています。

嫌な役を全部母が買って出てくれていたんだと気づいたとき、恨み辛みはどうでもよくなりました。

だからこそ、今では母のしたいように、出来る限り要望に応えようとする自分がいます。


とは言え、そんな感謝の気持ちをまだまだ面と向かって言葉で伝えられるほど僕は出来た人間ではありません。

素っ気ない態度や味気ない行動でありながらも、それとなしに寄り添うのが精一杯な感じです。


しかし、今日は母の日です。


僕は家族関係にお悩みの患者さんに対しては、「まずは手紙交換から始めてみては?」とアドバイスするほど、いかにして自分の想いを伝えるかということを大切にしています。

面と向かって話しをすると、感情的になってしまい、いつものごとくケンカになることも、小さなメモ用紙にでもいいから、たった一行の文章でもいいから、まずはストレートに伝えていきましょうとアドバイスします。

言葉で伝えられないときの「手紙頼み」に関しては以下の記事でも書きましたので、ぜひ参考にして下さいね。
http://blog.iki-iki-life.net/?eid=79


ほんのちょっとしたやり取りの積み重ねが、次第にそれぞれの気持ちを通じ合わせるようになります。


ただ、これ、いざ自分のこととなると、ホント大変(笑


「なんでオカンにこんな照れるようなこと伝えなアカンねーん!!」てなります(汗


しかし、言い出しっぺの人間が何もしないとなると、皆さんも幻滅してしまいますよね(苦笑


ええ。

やりましたよ。

手紙、、、書きましたよ。


娘の可愛らしい自由帳の用紙を切り取って、そこにいま自分が書ける想いを必死に書きました!


内容はこうです。


「母へ

 いつも元気でいてくれて、有り難う。感謝しています。
 
 これからも末永く、宜しくお願いいたします。 剛 」



爆〜!!


たった2行を書くのが精一杯でした(汗


ブログではこんなにもクドクドと毎日飽きもせず文章を書く人間が、たったの2行・・・面目ない。。。


でも、いいんです!

これでいいんです!

これが、まず始めの第一歩ですよね!


焦る必要はありません。

最初は不器用でも、少しずつ、少しずつ歩み寄って、小さな積み重ねが大きな幸せに変わると信じて。。。


カーネーションと共にこの手紙をちょんと付けて渡しました。
カーネーションママ


今日は子供達を連れて実家に行き、夕方まで遊んでいました。

帰り際にプレゼントしたカーネーションを見たら、添えていた手紙が無くなっていました。

きっとどこかで気づいて読んでくれていることと思います。


たった2行しか書かなかったけれど、いろんな意味で安心してくれたらいいなぁと思います。



帰ってきてからは、日曜出勤ご苦労様の妻を迎えるために、娘達からママへ送るカーネーションとそれぞれが書いた絵やメッセージを準備して帰りを待ちました。
カーネーション母


まぁ、今日は「母」「ママ」メインの大切な1日でしたね。

いつも有り難う。

表と裏、すべての体験へ

  • 2013.05.06 Monday
  • 20:32
いつも有り難う御座います。

耳鳴り地蔵の山下です。



さて、長い長い連休も、ようやくあと数時間で終わろうとしています。

今年の連休は初めてと言って良いほど家事育児と主夫業三昧な休日だったように思います。


振り返れば僕は仕事の亡者と化して今まで生きてきました。

世の中のゴールデンウィークなんてどこ吹く風。時間がある限り、常に仕事のことを考え、嫁さんよりも仕事。家族よりも仕事を優先させて生きてきました。

ところが、近年はいろいろな流れによって僕は頭を打たれました。

そんな仕事の亡者と化していた僕の目の前には、これでもか!っていうくらい、仕事の空回りが発生しました。


それからは少しずつ少しずつペースをゆるめ、周りと歩幅を合わせ、だいぶ落ち着いた生活が出来るようになったと思います。

だからこそ、いまこうして大型連休の中でも仕事のことは余り触れずに、家事育児をやり切ることが出来たのだと思います。

以前の僕だったら、とてもじゃないけど仕事が出来なかったらイライラして仕方がなかったはず。


没頭し、集中し、命をそこに全力で捧げることも悪いことではないんだけど、それと同じくらい「周りと歩幅を合わせる」というのも大切なんだと思います。

結局のところ、それで仕事もぼちぼち回っていますからね。

『 頑張っても頑張らなくても、なるようになる 』

そういったことを学びつつ、深いところでは「思い通りに生きている」人生があるのかなあと感じています。


そして、避けてきたことはいずれまた通り、結局自分が目指してきたことの表と裏、すべてを体験するように出来ているのかもしれませんね。


休息

さて、明日から気持ち切り替えて励むぞ〜!!

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

運営サイト

耳鳴りやすらぐ読む薬

耳鳴り克服診断


ツイッター

ログピ

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM